2022年度以降の県縦断駅伝開催方法については、2021年9月27日の主催者会議で確定し、同日チーム代表者会議で周知されました。残念ながらこれまでの2日間開催とはなりませんが、規模は縮小されても中身を充実させることが重要であると考えます。2022年度の大会については、準備を早急にはじめ長野県警察はじめ多くの皆様方にご理解ご協力を得なければなりません。チーム編成にも関わりますので12月中には要項原案を作りたい予定です。従いまして、コース設定、区間等、大幅な変更は時間的に困難な面が想定されます。しかしながら、安全対策を十分に施した上で「持続可能」な駅伝大会とし、地域の活性化、陸上競技の普及強化、更には長野陸協の審判員増加・運営力の向上・協会の一体化等のために様々な面で改革も必要かと思います。
つきましては、幅広くご意見を賜りたいと思いますので、多くの方に下記アンケートにご協力をお願い致します。

アンケートの締切は11/10です。