10月2日(金)から5日間にわたって開催された第70回国民体育大会(2015紀の国 わかやま国体)に選手29名、31種目に参加させていただきました。添付ファイルのとおり13種目において入賞をするという活躍をするとともに、多数が自己新記録を更新、さらに長野県および長野県高校新記録、そして女子リレーにおいては33年ぶり、男女ともに決勝進出は長野県史上初という成果を修め、無事大会を終えました。
大会期間中はめまぐるしく変化する天候の中、5日間を全力で競技する選手と、献身的にサポートいただいたJATAC長野のトレーナー、選手の最高のパフォーマンスを導く努力を惜しまなかったコーチが一丸となって「チーム長野」のために戦った姿勢は、他県の選手団からも多くの賞賛をいただきました。
また、マスメディアを通じて活躍を応援して頂いた県民の皆様、関係各位に心よりお礼申し上げます。

 <長野県選手団名簿>

 <長野県選手全成績>

2015紀の国わかやま国体入賞者

種目 氏名 所属 記録 順位
成年男子
走幅跳
嶺村  鴻汰(F) モンテローザ w.8m00 優勝
少年女子B
走幅跳
森本  知隼 松本県ヶ丘高(1) w.5m89 3位
成年女子
100m
宮澤  有紀 富山大(5) 11秒82 5位
少年女子A
走幅跳
西村  千明 伊那北高(3) 5m73 8位
少年女子B
1500m
和田  有菜 長野東高(1) 4分19秒98
*県新記録
2位
成年男子
10000W
藤澤  勇(F) ALSOK 42分26秒80 7位
成年女子
10000W
溝口 友己歩 長野東高(3) 47分03秒23
*’15県Rank1位
7位
成年男子
400mH
中野 直哉 早稲田大(3) 50秒63 4位
少年男子A
400m
樋口 一馬 松商学園高(2) 48秒26 6位
成年男子
800m
川元  奨(F) スズキ浜松AC 1分48秒58 優勝
少年男子B
3000m
中谷  雄飛 佐久長聖高(1) 8分28秒84 6位
成年少年
共通女子
4x100m
 金田 華実(野沢北高3)
 宮澤 有紀(冨山大5)
 森本 知隼(松本県ヶ丘高1)
 今井 沙緖里(飯田病院)
46秒21(県新)
*準・45.98(県新)
*予・46.20(県新)
8位
成年少年
共通男子
4x100m
 松橋 大夢(長野日大高3)
 川上 真弥(中央大)
 小出 郁弥(市立長野高1)
 原 翔太(F)(スズキ浜松AC)
40秒34 7位

※男子4x100mは3年連続入賞。
 女子4x100mは昭和57年(1982・島根)の5位入賞以来33年ぶり入賞。
※氏名欄(F)=ふるさと選手 記録欄w.=追風参考

2015紀の国和歌山国体・長野県選手全成績
2015kokutai_TeamNAGANO_Result.pdf
Version: 1.0
155.6 KiB
573 Downloads
詳細